メインイメージ

価値と値段は関係する

ローヤルゼリーを試したいけれど、どんな製品に手を伸ばせばよいのか、悩んでいる人を良く見かけます。
確かに様々なメーカーが製品を販売していますし、テレビコマーシャルはもちろんのこと、折り込みチラシでも製品を見かけることがあります。
どこでどんなローヤルゼリーを購入すれば良いのか、頭を悩ませるのも無理はありません。
そこで今回は、購入の決め手になりやすい「価格」についてご説明しましょう。

まず、ローヤルゼリーには一定の価格帯というものは存在しません。
非常に値段に幅がある健康成分です。
高級なものになると万を超えることもありますし、手軽なものですと千円台で探すこともできます。
ローヤルゼリー選びにおいて重要なことは「続けやすさ」です。
短期決戦で効果を得ようと思ってもなかなか得られません。
長期的な視点を持ち、長く成分を摂取していくことが必要なので、続けにくい価格帯のものは避けても良いでしょう。
しかし、高級なものにはきちんと理由があるのも事実です。
高級な製品のほとんどは生タイプであり、収穫後速やかに出荷されています
生タイプは厳重に保護して出荷していること、生で飲んでも安全であると確認されているもの、など製造にコストがかかっています。
蜜蜂がローヤルゼリーの原料とする花粉にもこだわっているので、必然と値段は高級になりがちです。

一方、比較的安価で購入できるタイプとして、「調整タイプ」という製品があります。
このタイプは他の健康成分と融合させているもので、ローヤルゼリーの含有率が低めです。
もちろん。
ビタミンやカルシウムなど有効な健康成分と一緒に配合されているので、効果がないものではありません。
ただ純粋にローヤルゼリーだけを楽しみたい方には調整された製品は物足りなさを感じる可能性がありますので注意しましょう。
価格にはきちんと明確な理由があります。
安かろう悪かろうになりかねない製品より、高くても効果の高い製品の方が満足いくのではないでしょうか。

トップに戻る