メインイメージ

ローヤルゼリーの原料は何?

私たちの身の回りには、今とても多くの健康成分が存在しています。
健康成分の代表格には、ビタミンやミネラル、美容に効果のあるコラーゲンなどが挙げられます。
その成分も、老若男女問わず人気を博しており、気軽にオンラインでの購入も出来ます。
ネット環境がない方は、テレビコマーシャルや折り込みチラシを参照に購入している人も少なくないでしょう。
このように、手軽に健康成分を吟味できる環境の中で人気がうなぎ上りの成分があります。
それは「ローヤルゼリー」です。

今蜜蜂の持つ力が非常に注目を集めています。
抗菌作用の強いプロポリスの他、白砂糖よりも健康に良いとされるハチミツに脚光が集まっています。
そして、女王バチを育てるために作られるローヤルゼリーが人気です。
女王バチは遺伝的に女王として生まれてくるわけではありません。
このローヤルゼリーを食べ続けることで、女王バチとして成長していくのです。
そのため屈強な身体を作るために、なんと数十種類にも上る健康成分が濃縮されています。
アミノ酸はもちろんのこと、ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸を含んでおり、抗酸化作用にも優れています
抗酸化作用は身体の酸化を防ぎ、老化を防止する作用がありますので、アンチエイジング効果を求めている方に最適です。

さらに、葉酸にも注目が集まっています。
ローヤルゼリーの原料は「花粉やハチミツ」です。
花粉やハチミツを一度ミツバチ自身の体内に取り込んだ後に分泌した成分です。
女王バチになるためには生まれてきた幼虫が3日以上ローヤルゼリーを食べ続けることが必要です。
ミツバチの社会をとても長い年月の間守り続けることができたのは、遺伝性で命を引き継ぐのではなく、食事が決め手だったのです。
花粉やハチミツが原料なので、人間の身体にとっても負担が非常に少ない成分です。
但し、服用の際に花粉アレルギーの発症が気になる場合は、アレルギー科や耳鼻咽頭科などに相談しましょう。

トップに戻る