メインイメージ

ローヤルゼリーの種類

ローヤルゼリーには体力の衰え、動脈硬化や高血圧予防、アンチエイジング等、年齢とともに感じる様々な症状に効果があると言われています。
特に女性ホルモンが関わる効能が多い健康食品です。

ローヤルゼリーとは、働き蜂の約1.5倍の大きさに成長する女王蜂のみが食べることができる特別なものです。
非常に栄養価が高く、高級品として精力剤や栄養剤等で広まりました。
最近では加工技術が進歩し、手に入りやすくなっています。
私たちがローヤルゼリーを摂取する方法は3種類あります。
生ローヤルゼリーは蜂の巣から72時間以内に摂取したもので、加工をしていないのでとても新鮮です。
栄養をまるごといただくことができますが、加工してあるローヤルゼリーに比べ、酸味がありピリピリとした刺激を感じます。

採取してから時間が経つごとに酸化が進むので保存状態が難しく、希少価値があるので高額です。
手軽に摂取したいと考えている場合は、サプリメントやドリンクで摂取すると良いでしょう。
サプリメントは調整ローヤルゼリーを使っています。
ローヤルゼリーの成分の他に保存のための添加物や、飲みやすいようにはちみつ等を加え調整しています。

調整ローヤルゼリーは全体の6分の1はローヤルゼリーを含んだものになるので100%ではありません。
しかしコエンザイムQ10やヒアルロン酸等を配合して美容効果の高いサプリメントにするのも可能です。
もう一つは乾燥ローヤルゼリーです。
乾燥ローヤルゼリーは水分を飛ばして粉末にしたものを言います。
主にカプセルの材料として使用されています。

生ローヤルゼリーの栄養価には及びませんが、保存ができ持ち運びしやすいというメリットがあります。

トップに戻る