メインイメージ

食欲不振の改善をローヤルゼリーで

皆さんは夏バテなどで食欲不振を経験されたことはありますか。
食欲不振に陥ると、気力も低下しますし、風邪も引きやすい状態になります。
風邪は様々な場所に存在するウイルスに感染することで引き起こされますが、免疫力が高い状態ですと感染しても症状が出ないまま完治できます。
大切なことはしっかりと食事をすること、そしてたっぷりと睡眠を取り、体調不良を招かないことです。

しかし、ストレスや季節の変わり目など、様々な原因で食欲不振に陥ることは誰しも経験することです。
そんな時こそ、健康をサポートする健康成分を補うことが大切です。
でも一体どんな成分が食欲不振を回復させてくれるのでしょうか。
それにはある1つの成分が有効です。
それは、「ローヤルゼリー」です。
皆さんはローヤルゼリーが一体どのような成分か、ご存知でしょうか。
ローヤルゼリーはある昆虫が生成している成分です。
その昆虫とは、なんと驚くことに蜜蜂なのです。

蜜蜂というと、生成しているものはハチミツだけのように感じます。
しかしそれだけではありません。
女王蜂をたくましく育て上げるために、食事としてローヤルゼリーも生成しているのです。
この成分にはアミノ酸やミネラル、ビタミンなどが濃縮されており、特殊な脂肪酸であるデセン酸という成分も含まれています。
デセン酸はホルモンバランスを整え、自律神経を整える作用があるので食欲不振の改善にも効果的です。
このような成分は他に類を見ず、地上で唯一無二の成分として世界中で知られています。

近年その爆発的な人気から、国内での生産需要も高まっており、養蜂業も活発です。
流通しているのは中国を筆頭とした海外産が主流ですが、徐々に国内産も増加しつつあります。
やっぱり安心の国内産がいい、という方は製品パッケージをご確認いただくか、コマーシャルなどを確認することで産地が分かります。
産地によって、蜜蜂が収集してくる花粉の種類が異なるので、効果にも若干の差があると言われています。

トップに戻る