メインイメージ

ローヤルゼリーで体調を改善しよう

現代はストレス社会と言われています。
ライフスタイルが多様化したり人間関係が希薄になったりして、イライラしたり疲れやすくなったと感じる人は多いでしょう。

ストレスに対抗する食品やサプリなどはたくさん発売されていますが、美容系の商品でおなじみのローヤルゼリーにも同じ効果があります。

ローヤルゼリーと言えば、強い抗酸化作用やバリア機能を持つことで知られていて、肌荒れの改善やアンチエイジングのために用いられています。
しかし、ローヤルゼリーには神経伝達に関わるアセチルコリンという物質も含まれていて、これがストレスの軽減に大きく貢献しています。
アセチルコリンとは、副交感神経から放出される物質です。

精神をリラックスさせたり睡眠へ誘導する働きを持っていて、自律神経を調節しています。
ホルモンの分泌や免疫力のバランスを保つ働きもあり、健康維持に関わっています。
人間の身体には、自らアセチルコリンを生産する機能が備わっていますが、過度なストレスを抱えたり食事や生活において不摂生をしたりしていると、生産量が減ってしまいます。

そうすると身体が不調を覚えて疲れやすくなったり病気に罹りやすくなったりします。
ローヤルゼリーにはアセチルコリンが含まれているため、摂取することによってストレスを軽減させたり神経の高ぶりを鎮めてくれたりする効果が得られます。

不調を改善したい、生活リズムを見直したいと思ったら、ローヤルゼリーはおすすめです。

トップに戻る