メインイメージ

ローヤルゼリーで自律神経を整える

ローヤルゼリーは現在数あるサプリメントの中でも群を抜いた人気ぶりで知られています。
中でも特に今注目されているのは「自律神経」を整える作用です。
自律神経失調症、などの病気が知られていますが、人間の心と身体は自立神経が乱れずにいることで保たれています
しかし、ストレスが多かったり不規則な生活が続いていたりすると、自律神経の働きが乱れてしまうのです。

ローヤルゼリーには様々な種類の有効成分が含まれています。
その中で自律神経に作用するのは「アセルリコチン」という成分です。
この成分は自律神経を整え、不快感や情緒不安定を取り除いてくれます。
さらに、身体をスッキリとさせ、疲れを感じさせない効果もあるので、日々忙しい現代人にぴったりの成分です。
さらに現在更年期障害に悩んでいる人にも朗報です。
このアセルリコチンは、エストロゲンに似ていると言われています。
女性は中年期に差し掛かると、更年期をいう時期を迎えます。
これは閉経にむかって女性ホルモンが徐々に減少していくために起こるものです。
人によっては寝苦しさ、火照り、だるさや偏頭痛を感じるようになります。
しかしアセルリコチンを補うことで、女性ホルモンを補う作用があるので、更年期の辛い症状が緩和されるのです。

現在辛い更年期に悩んでいる方にはもちろんですが、男性がアセルリコチンを摂取しても何ら問題はありません。
何だかいつまでも疲れが取れない、という方こそご夫婦やご家族でローヤルゼリーを始めてみてはいかがでしょうか。
特に季節の変わり目は、自律神経が乱れやすいと言われています。
体調不良を招く前に、ローヤルゼリーを毎日飲んで季節の変化にも身体が適応できるようにしましょう。
妊娠中や授乳中の摂取も問題ありませんが、ホルモンバランスが激しく変動している時は蕁麻疹などの症状が出やすくなります。
こうした異変が起きた場合は使用を中止し、速やかにかかりつけの医師に相談しましょう。
気になるローヤルゼリー摂取においてのアレルギーについての記事も参考にご覧ください。

トップに戻る